観光大使に清水圭さんら 宇治市 新たに3人が就任

2017.09.25
 宇治市と宇治商工会議所、市観光協会は22日、新たに3人の観光大使を認定した。宇治の魅力や観光情報の発信に尽力してもらう。

 今回、観光大使に委嘱したのは、タレントの清水圭さん、漫才コンビ・麒麟の川島明さん、大道芸などを得意とするピン芸人のもりやすバンバンビガロさんの3人。

 観光大使は、市観光振興計画の基本方針で示した「情報発信を極める」に基づき設置。昨年11月に、タレントの安田美沙子さんやパティシエの鎧塚俊彦さんなど、地元にゆかりのある著名人10人が就任している。

 清水圭さんは府観光大使にも任命され、22日に府庁で行われた就任式に参加した。

【写真=市観光大使委嘱状を手にする清水圭さん(京都府庁)】